[22310] 073:額 海神いさな。 2005年09月05日 (月) 22時46分

「大切なことはその絵の価値じゃなくその絵を飾る額縁」 ○か×か

http://www.geocities.jp/isanajpjp/


[22309] 072:インク 海神いさな。 2005年09月05日 (月) 22時45分

お手紙を書いた訳なら言葉よりインクの色で汲んでください

http://www.geocities.jp/isanajpjp/


[22308] 071:次元 海神いさな。 2005年09月05日 (月) 22時44分

異次元の住人同士が惹かれあうそんな風にもなってみたくて

http://www.geocities.jp/isanajpjp/


[22307] 070:曲 海神いさな。 2005年09月05日 (月) 22時44分

曲げられる程度の軽い信念を盾にしながら盾にしながら恋してきました

http://www.geocities.jp/isanajpjp/


[22306] 069:花束 海神いさな。 2005年09月05日 (月) 22時43分

花束はキライ枯れるしめんどくさい花瓶は昨日叩き割ったし

http://www.geocities.jp/isanajpjp/


[22305] 068:四 海神いさな。 2005年09月05日 (月) 22時42分

四つ目の信号の色が見つからない僕は泣くべき?イヤ、笑うべき?

http://www.geocities.jp/isanajpjp/


[22304] 067:スーツ 海神いさな。 2005年09月05日 (月) 22時41分

平凡なオトナになってゆく君のスーツの第二ボタンをちぎる

http://www.geocities.jp/isanajpjp/


[22303] 080:書 近藤かすみ 2005年09月05日 (月) 22時38分

朱の印を捺し書面もて届けねばならぬ大変しばらくはなし

http://blog.goo.ne.jp/casuminn/


[22302] 066:消(再投稿) 花鳥 佰 2005年09月05日 (月) 22時08分

ケッセルの昼顔のにほひ六十年後あはれただごとに消費されゆく


[22301] 071:次元 花鳥 佰 2005年09月05日 (月) 21時57分

日本の古本屋より飛んできた塚本邦雄と四次元に逢ふ


[22300] 070:曲 花鳥 佰 2005年09月05日 (月) 21時56分

髪あらふ少女の頸の曲線にマリーアントワネットのふたり子おもふ


[22299] 069:花束 花鳥 佰 2005年09月05日 (月) 21時55分

をんなひとりそこに立ちをりきみ摘みしゑのころぐさの花束かかへ


[22298] 068:四 花鳥 佰 2005年09月05日 (月) 21時55分

オーデルの土堤にわかくさ戦ぎをりヒトラー死せる四月三十日


[22297] 067:スーツ 花鳥 佰 2005年09月05日 (月) 21時54分

革ジャンゆスーツに変はりし手ざはりにきみ春より秋に棲みかへしを知る


[22295] 045:パズル 枝川由佳 2005年09月05日 (月) 21時22分

空色のジグソーパズル額に入り壁面全て逃げられぬ窓

http://blog.livedoor.jp/catjun/


[22294] 084:林 恩田和信 2005年09月05日 (月) 20時46分

巨大市場開放迫る各国の権益競う奥林匹克か


[22293] 096:留守 みあ 2005年09月05日 (月) 20時24分

子ども等が帰らぬままの留守宅を守り続けて雨戸は朽ちる

http://blog.drecom.jp/a_yaya/


[22292] 074:麻酔 和良珠子 2005年09月05日 (月) 19時59分

麻酔するための麻酔をする前の麻酔注射がいちばん痛い


[22291] 066:消 新藤伊織 2005年09月05日 (月) 19時53分

歌集に修正液ぶちまけた夜消さずに残しておいた一行

http://www4.diary.ne.jp/user/463976/


[22290] 010:線路 里原志穂 2005年09月05日 (月) 19時42分

幻の線路の先に立つ影は変わらぬ光瞳の中に


[22289] 009:眠 里原志穂 2005年09月05日 (月) 19時42分

優しさの眠った想い包み込み風に乗せれば日が翳る朝


[22288] 008:鞄 里原志穂 2005年09月05日 (月) 19時41分

月明かり曲線描く水溜り猫が落とした鞄の鍵よ


[22287] 006:時(再投稿) ハル 2005年09月05日 (月) 18時57分

恋人といる時の君美しく私は微笑みながら傷つく


[22286] 038:横浜 笹田かなえ 2005年09月05日 (月) 18時55分

横浜市青葉区藤ヶ丘にある履きやすそうな靴を売る店


[22284] 073:額 西村玲美 2005年09月05日 (月) 17時26分

真つ直ぐに切り揃えたる額髪ひとふさひとふさ揺りて眩し

http://homepage2.nifty.com/sora_uta/index.htm


[22283] 038:横浜 長谷川と茂古 2005年09月05日 (月) 17時08分

横浜を夜の船より眺めをり瞬くあかりとほきジパング


[22282] 090:薔薇 mamaGON 2005年09月05日 (月) 16時35分

薔薇が好き黄の服が好き自己主張確かな友でありしが逝きぬ


[22281] 089:巻 mamaGON 2005年09月05日 (月) 16時33分

久々に一人ひょこんと訪い来たる息子は海苔巻きのようになつかし


[22280] 088:食 mamaGON 2005年09月05日 (月) 16時28分

食欲のなき老い父の病室に行平で炊きたる茶粥を運ぶ


[22279] 087:計画 mamaGON 2005年09月05日 (月) 16時26分

老父母の体調崩れてまたしても流れてしまう旅の計画


[22278] 086:占 mamaGON 2005年09月05日 (月) 16時24分

占地にてかやくご飯を炊かんかなようやく秋風たちし今宵は


[22277] 085:胸騒ぎ mamaGON 2005年09月05日 (月) 16時21分

追い詰めていたものはなに覚めやらぬ夢の続きに胸騒ぎする


[22276] 084:林 mamaGON 2005年09月05日 (月) 16時19分

木は森に隠せといえり林にはいまひとつ包む力のなきか


[22275] 083:キャベツ mamaGON 2005年09月05日 (月) 16時17分

豊作のキャベツが処分されている嬬恋高原にトンボ飛ぶ見ゆ


[22274] 082:罠 mamaGON 2005年09月05日 (月) 16時15分

癌転移とう罠に嵌まりし従姉にも今日ひぐらしの声届きたり


[22273] 081:洗濯 mamaGON 2005年09月05日 (月) 16時12分

洗濯物が濡れてベランダに垂れており留守居の夫の気づかざりしと


[22272] 070:曲 藤苑子 2005年09月05日 (月) 14時10分

痩土に生ふるそばの実房触れて互いに鳴りて曲をつくれり


[22271] 100:マラソン 藤苑子 2005年09月05日 (月) 13時57分

マラソンを終わりてすがし女の顔 色なき風とテレビ中継


[22270] 099:動 藤苑子 2005年09月05日 (月) 13時53分

動かざる蝶の止まりし柵越しに山のせせらぎ饒舌となる


[22269] 098:未来 藤苑子 2005年09月05日 (月) 13時50分

あかねさす日は過ぎにけり翌朝の未来にむけて吾は夜を眠る


[22268] 097:静 藤苑子 2005年09月05日 (月) 13時46分

何もなき静かなる時過ぐれども残せし人の蔵書はさざめく


[22267] 096:留守 藤苑子 2005年09月05日 (月) 13時43分

夏の日の外よりかえり開けしドア留守の空気の暑く重たき


[22266] 095:翼 藤苑子 2005年09月05日 (月) 13時40分

出撃の別れに翼ふりしとふ開聞岳に雲のかかれる


[22265] 094:進 藤苑子 2005年09月05日 (月) 13時36分

膝通の今朝も散歩を日課とす進みゆかん歩たよりなくても


[22264] 093:ナイフ 藤苑子 2005年09月05日 (月) 13時32分

ともすれば切れむとすなり弱き糸鋭き心のナイフはねらう


[22263] 073:額 市川 周 2005年09月05日 (月) 13時25分

額から血を流してるバッテラは売り切れている蚊に刺されてる

http://blogs.dion.ne.jp/shirohi/


[22262] 092:届 藤苑子 2005年09月05日 (月) 13時19分

母の日の届いた小包みプレゼント一人娘のいとしく愛し


[22261] 091:暖 藤苑子 2005年09月05日 (月) 13時17分

空耳の靴音さえもなんとなく嬉しい時の暖かい春


[22260] 090:薔薇 藤苑子 2005年09月05日 (月) 13時13分

「スパニッシュよ」と差し出すコーヒー薔薇模様外っ国語る友は華やぐ


[22259] 077:櫛 佐藤紀子 2005年09月05日 (月) 13時11分

赤塗りの姫鏡台の抽斗に母の遺品となりし柘植櫛


[22258] 089:巻 藤苑子 2005年09月05日 (月) 13時09分

孫達と盆の一食手巻寿し吾の手作りも美味と言いて喰む


[22257] 088:食 藤苑子 2005年09月05日 (月) 13時04分

夏休み久方振りに集い来て一族郎党食の喜び


[22256] 087:計画 藤苑子 2005年09月05日 (月) 13時00分

献立を計画的に立てながら一人居馴れていく吾あわれ


[22255] 086:占 藤苑子 2005年09月05日 (月) 12時57分

手花火の最後落ちたるあかあかと占う明日のめぐれる生を


[22254] 076:リズム 佐藤紀子 2005年09月05日 (月) 12時57分

今日踊るタンゴのリズムの歯切れ良さ 君への想ひ断ち切りてゆく


[22253] 085:胸騒ぎ 藤苑子 2005年09月05日 (月) 12時54分

ひと房の葡萄を持てば愛しくて胸騒ぎする散歩道にて


[22252] 084:林 藤苑子 2005年09月05日 (月) 12時51分

ほの暗き樹林の径に落椿われを認めずそっぽむきけり


[22251] 083:キャベツ 藤苑子 2005年09月05日 (月) 12時46分

暑き日にみそトンカツの食べたくてキャベツ千切り真水に放つ


[22250] 082:罠 藤苑子 2005年09月05日 (月) 12時42分

よろこびがくるしみになる罠ありきひとつの想いめぐりめぐりて


[22249] 081:洗濯 藤苑子 2005年09月05日 (月) 12時39分

吾が心洗濯したし道の辺の天の濁りも音たててゆく


[22248] 080:書 藤苑子 2005年09月05日 (月) 12時36分

十首ほど作歌しあとを追われつつ推敲そこそこ清書をすなり


[22247] 075:続 佐藤紀子 2005年09月05日 (月) 12時27分

「継続は力ですよ」と励ますが継続だけでは力にならぬ


[22246] 074:麻酔 佐藤紀子 2005年09月05日 (月) 12時26分

麻酔でもかけられしごと眠くなるひと日を海に過ごしたる夜


[22245] 073:額 佐藤紀子 2005年09月05日 (月) 12時25分

金額を聞きもしないで注文す あなたはいつもさうなんだから


[22244] 072:インク 佐藤紀子 2005年09月05日 (月) 12時24分

納得の行かないままに購ひぬ プリンターより高きインクを


[22243] 079:ぬいぐるみ 藤苑子 2005年09月05日 (月) 12時08分

幾人か去りたる名簿の逝く春を挽歌唄いてぬいぐるみ抱く


[22242] 078:携帯 藤苑子 2005年09月05日 (月) 12時05分

虹立ちぬ五秒の携帯せし吾は庭におりたち一人ときめく


[22241] 077:櫛 藤苑子 2005年09月05日 (月) 12時02分

着付け見し鏡の中にさざんかは匂いて揺れて櫛をいろどる


[22240] 076:リズム 藤苑子 2005年09月05日 (月) 11時58分

言いたげに来たる黄蝶の風に揺れジャスミンの花リズムを持てり


[22239] 075:続 藤苑子 2005年09月05日 (月) 11時54分

くれないに透く花細き筋見せて琉球月見草息続き咲く


[22238] 074:麻酔 藤苑子 2005年09月05日 (月) 11時51分

もし仮に醒むるなくんば人生の最後に関わる人麻酔する


[22237] 073:額 藤苑子 2005年09月05日 (月) 11時48分

これがあのバンダナ巻きし額かと若き息子のデスマスク抱く


[22236] 072:インク 藤苑子 2005年09月05日 (月) 11時45分

インク染み残るページを繰りし時はらりと落ちる四つ葉のクローバー


[22235] 095:翼 もりたともこ 2005年09月05日 (月) 11時18分

飛ばしても屋根を越えない飛行機の翼破って燃やす恋文

http://love.ap.teacup.com/watashinouta/


[22234] 090:薔薇 住職(jusyoku) 2005年09月05日 (月) 09時26分

月の下、叶わない夢。君の声、もう聞くこともなく青い薔薇。


[22233] 089:巻 住職(jusyoku) 2005年09月05日 (月) 08時47分

巻き戻せない過去。言い過ぎたのは僕?もう今は君しか知らない。


[22232] 088:食 住職(jusyoku) 2005年09月05日 (月) 08時45分

獏は食う、貴方を。血塗れで喰らう。…そう、どこから夢?昨日?今日?


[22231] 087:計画 住職(jusyoku) 2005年09月05日 (月) 08時44分

計画も策略もない嬰児(みどりご)のみごとなまでの欲望を見る


[22230] 086:占 住職(jusyoku) 2005年09月05日 (月) 08時43分

君は去り、あらゆるものが砕け散る。破片で僕は何を占う。


[22229] 071:次元 藤苑子 2005年09月05日 (月) 08時24分

言葉など置き去りにして束の間の心の旅が次元を超えて


[22227] 069:花束 藤苑子 2005年09月05日 (月) 08時16分

枯れまする歯令となりぬる母の辺にすずん花束におい放ちぬ


[22226] 068:四 藤苑子 2005年09月05日 (月) 08時10分

雨過ぎて四阿の席みな発てば面影連れて風渡り来る


[22225] 067:スーツ 藤苑子 2005年09月05日 (月) 08時06分

イヤリング麻のスーツの衿立てて夏休みを行く昼にみる夢


[22224] 066:消 藤苑子 2005年09月05日 (月) 08時03分

山峡のたぎちに向い蜻蛉消ゆ澄みたる風に沁みるばかりに


[22223] 065:城 藤苑子 2005年09月05日 (月) 07時59分

きざはしは木洩れ日揺れて藩公の奥津城のもと蒼く続けり


[22222] 064:科学 藤苑子 2005年09月05日 (月) 07時55分

夏休み科学実験映像が多くなりて終り近づく


[22221] 063:鬼 藤苑子 2005年09月05日 (月) 07時53分

極まれる時代の秋を天翔けり果てし電車よ鬼神となれよ


[22220] 062:風邪 藤苑子 2005年09月05日 (月) 07時49分

夏風邪のひき初めなり嗽をし汗を拭いてアイスノンする


[22219] 024:チョコレート 桶田 沙美 2005年09月05日 (月) 07時28分

「戦争」や「革命」起きる舞台だね甘くて苦いチョコレート世界


[22218] 023:うさぎ 桶田 沙美 2005年09月05日 (月) 07時25分

行きつけの "PINK HOUSE" のブティックにうさぎ目をしたマヌカンがいた


[22217] 061:じゃがいも 藤苑子 2005年09月05日 (月) 07時19分

七夕の料理一品じゃがいもを添えてたのしみ広がりにけり


[22216] 029:ならずもの 水沢あけび 2005年09月05日 (月) 04時30分

雨をよけずに、ならずもの ジャグラーの気障を装ううらわかき腕


[22215] 028:母 水沢あけび 2005年09月05日 (月) 04時19分

女として産まれぬ我と死ぬ母を思う真夏の交差点にて


[22214] 027:液体 水沢あけび 2005年09月05日 (月) 04時16分

はからずも烙印の隙をほどいたらその湖は液体でした


[22213] 046:泥 青井なつき 2005年09月05日 (月) 03時00分

膝下をかつてのように泥水が闊歩している常夏の国


[22212] 045:パズル 青井なつき 2005年09月05日 (月) 02時59分

あなたから僕へ禁句を送るときジグソーパズルはきっと欠けてる


[22211] 044:香 青井なつき 2005年09月05日 (月) 02時59分

さらもすら 差し出すことのない手には似合うと知ったシャボンの香り


[22210] 051:泣きぼくろ 屋良健一郎 2005年09月05日 (月) 02時44分

泣きぼくろが君の顔から消えていて蜃気楼めく初恋の季(とき)


[22209] 065:城 新藤伊織 2005年09月05日 (月) 01時25分

情勢は私が有利どうせなら城を枕に討ち死にしてね

http://www4.diary.ne.jp/user/463976/


[22208] 034:背中 萌香 2005年09月05日 (月) 01時03分

背中から抱きしめられる不意打ちをかわしきれずに落ちていく恋


[22207] 033:魚 萌香 2005年09月05日 (月) 01時03分

わかってた釣った魚に餌はないそれでも君に釣られたかった


[22206] 032:乾電池 萌香 2005年09月05日 (月) 01時02分

切れるまで呼吸しなくちゃならないの?誰か外してこの乾電池


[22205] 031:盗 萌香 2005年09月05日 (月) 01時01分

魅せられた花盗人が目を醒ますたおやかに咲く春に誘われ


[22204] 030:橋 萌香 2005年09月05日 (月) 01時01分

この橋を渡れば君に辿りつく渡れぬままに過ぎる歳月


[22203] 029:ならずもの 萌香 2005年09月05日 (月) 00時59分

強引に連れ去る君はならずもの気づかぬふりでついて行くけど


[22202] 040:おとうと 白辺いづみ 2005年09月05日 (月) 00時57分

おとうとのキャッチボールの放物線白いハサミで一筆切りを


[22201] 039:紫 白辺いづみ 2005年09月05日 (月) 00時45分

紫のベッドから出て君の手が触れたとこから海のはじまり


[22200] 092:届 水須ゆき子 2005年09月05日 (月) 00時15分

届かない手紙のように死の精となりしジゼルが伏せる眼差し

http://www.geocities.jp/ymizusu/


[22199] 048:袖 百田きりん 2005年09月04日 (日) 23時36分

もう君に会わないブラウス 袖なしの さようならとはそういうことだ

http://blog.livedoor.jp/kirin100/


[22198] 047:大和 百田きりん 2005年09月04日 (日) 23時35分

スカートのすそより大事なことがある 走り出してる大和なでしこ

http://blog.livedoor.jp/kirin100/


[22197] 046:泥 百田きりん 2005年09月04日 (日) 23時34分

泥棒とつぶやいてみる なんとなく楽しい言葉に聞こえてしまう

http://blog.livedoor.jp/kirin100/


[22196] 053:髪 森屋めぐみ 2005年09月04日 (日) 22時26分

夏の間はひとつに結んでいた髪をほどいて出掛ける秋と決めてた


[22195] 077:櫛 emi 2005年09月04日 (日) 22時18分

紅を引いた最後はいつだったのか母の櫛笥は色褪せてゆく

http://www.tcp-ip.or.jp/~panse219/index.htm


[22194] 009:眠 かとうそのみ 2005年09月04日 (日) 22時03分

油断して眠ってしまった君が今お砂糖菓子に見えているのだ

http://www.geocities.jp/sk_sweetholic/


[22193] 008:鞄 かとうそのみ 2005年09月04日 (日) 22時02分

美しく収まっていた過去たちがもう鞄には戻らないと言う

http://www.geocities.jp/sk_sweetholic/


[22192] 059:十字 影山光月 2005年09月04日 (日) 21時56分

十字路に立つ夕闇が訪れる次の一歩を迷う 三日月


[22191] 058:剣 影山光月 2005年09月04日 (日) 21時20分

真剣な顔でビデオを見入る君恋の行方が気になりますか


[22190] 086:占 篠田 美也 2005年09月04日 (日) 21時16分

占ふといふより撓ふ指先のまがまがしさに賭けてみやうか


[22189] 085:胸騒ぎ 篠田 美也 2005年09月04日 (日) 21時11分

あまやかに胸騒ぎせしことなども葬りてけふのゆふがほの闇


[22188] 020:楽 ハル 2005年09月04日 (日) 20時52分

二人だけにしか聞こえぬ音楽が光のように凪いだ海へと


[22187] 019:アラビア ハル 2005年09月04日 (日) 20時51分

教室にたった一人で残されてアラビア数字の時計を見てた


[22186] 018:教室 ハル 2005年09月04日 (日) 20時50分

教室はいろんな音に満ちていて誰かが鬼にされてしまうよ


[22185] 017:陸 ハル 2005年09月04日 (日) 20時50分

陸上部エースの君が微炭酸香らせながらハイジャンプする


[22184] 016:たそがれ ハル 2005年09月04日 (日) 20時49分

たそがれに手をつないだらよるべない二人の明日も見える気がして


[22183] 015:友 ハル 2005年09月04日 (日) 20時48分

友達でいられなくなるぼくたちを深夜の海がさらうときまで


[22182] 014:主義 ハル 2005年09月04日 (日) 20時47分

泣きやまぬ子供を抱いて真夏日の道を歩けば主義もおぼろに


[22181] 013:焦 ハル 2005年09月04日 (日) 20時47分

さりげなく交わす言葉に響き合う 互いの焦土に優しい雨が


[22180] 012:メガホン ハル 2005年09月04日 (日) 20時46分

メガホンを彼女に譲り真夏日の空に響けよ私の想い


[22179] 011:都 ハル 2005年09月04日 (日) 20時45分

泣きながら目覚める雨の日曜日 都会の猫と呼び合っては泣く


[22178] 010:線路 ハル 2005年09月04日 (日) 20時45分

線路沿いひまわりは揺れぼくたちは笑顔で泣いてる君を見送る


[22177] 009:眠 ハル 2005年09月04日 (日) 20時44分

たくさんの雲に包まれ眠る子のまるいひたいに春の粒子が


[22176] 008:鞄 ハル 2005年09月04日 (日) 20時43分

旅立ちの朝切なさに包まれて笑った顔も鞄につめる


[22175] 007:発見 ハル 2005年09月04日 (日) 20時42分

背の傷を発見されて応えればあたたかい雨二人を包む


[22174] 006:時 ハル 2005年09月04日 (日) 20時42分

恋人といるときの君美しく私は微笑みながら傷つく


[22173] 005:サラダ ハル 2005年09月04日 (日) 20時41分

父はどこに行ったのだろう器にはサラダ菜だけが取り残されて


[22172] 004:淡 ハル 2005年09月04日 (日) 20時40分

女生徒の淡い気持ちも知らないで数学教師は黒板たたく


[22171] 003:つぼみ ハル 2005年09月04日 (日) 20時40分

いつまでもつぼみのままの恋なのか風が吹いてもほどかれぬまま


[22170] 002:色 ハル 2005年09月04日 (日) 20時39分

きみどりの色鉛筆で河岸の水を描けばそこからが夏


[22169] 001:声 ハル 2005年09月04日 (日) 20時38分

雑踏の中でもわたしは振り返る それがあなたの声だったなら


[22168] 083:キャベツ 恩田和信 2005年09月04日 (日) 20時36分

麦踏みて大玉キャベツより重き人の頭部を運び出す夜


[22167] 082:罠 恩田和信 2005年09月04日 (日) 20時36分

おふくろの味に似せたる煮転がし赤提灯は郷里の罠へ


[22166] 067:スーツ ゆか 2005年09月04日 (日) 20時25分

今のとこ、あれがスーツを着た最期「勝手に辞めるな」と社長の声と目


[22165] 056:松 黒月秋哉 2005年09月04日 (日) 18時51分

足先に梅をかくした猫松へ竹輪供えて悦に入る暮れ


(猫松=蹲っている猫を後ろから見た姿のこと)

http://catwalk.squares.net/


[22164] 055:ラーメン 黒月秋哉 2005年09月04日 (日) 18時50分

ラーメンのナルトに反応! 高性能おさかなセンサー搭載仔猫

http://catwalk.squares.net/


[22163] 054:靴下 黒月秋哉 2005年09月04日 (日) 18時49分

本当の少女の殻は脱ぎすてた靴下よりも白い踝(くるぶし)

http://catwalk.squares.net/


[22162] 053:髪 黒月秋哉 2005年09月04日 (日) 18時48分

鏡には映らぬ君に教えよう 紅い睛・白牙・銀の髪のこと

http://catwalk.squares.net/


[22161] 050:変化 駿河さく 2005年09月04日 (日) 18時44分

こらえてもこらえきれない変化するあのひとたちの鱗をはがせ

http://psyco.jp/suruga/


[22160] 049:ワイン 駿河さく 2005年09月04日 (日) 18時44分

飲みかけのワインを舐める本当に帰りたいならどうぞ帰って

http://psyco.jp/suruga/


[22159] 048:袖 駿河さく 2005年09月04日 (日) 18時27分


たくさんの盗人萩が袖につく 私は距離を気にしてないのに

http://psyco.jp/suruga/


[22158] 047:大和 駿河さく 2005年09月04日 (日) 18時16分

ちょうちょだと思いこんでた大きな蛾両手に包む大和ナデシコ

http://psyco.jp/suruga/


[22157] 021:うたた寝  翔子 2005年09月04日 (日) 17時05分

うたた寝の夢は楽しく笑い転げ目覚めてみれば家事の風吹く


[22156] 028:母 岩崎恵 2005年09月04日 (日) 15時08分

助手席に座った母がのど飴の包みをあけて渡すやさしさ


[22155] 044:香 佐藤羽美 2005年09月04日 (日) 14時12分

矢印に従ってゆく香典を少年ジャンプに差し込んだまま

http://hinauta.holy.jp


[22154] 043:馬 佐藤羽美 2005年09月04日 (日) 14時09分

ハチミツのようにきらめく真夏日に馬券売場でお会いしましょう

http://hinauta.holy.jp


[22153] 046:泥 秋月祐一 2005年09月04日 (日) 13時57分

枯れ果てたすいれん鉢の泥すてて封印をするあの夏の午後

http://blog.livedoor.jp/capybara2/


[22152] 073:額 和良珠子 2005年09月04日 (日) 13時02分

歓声の中ただひとつの音を待ち第一走者は大地に額づく


[22151] 093:ナイフ 仁村瑞紀 2005年09月04日 (日) 13時00分

青色を流し込むためモノクロの空を切り裂くナイフください

http://mizukiuta.exblog.jp/


[22150] 030:橋  翔子 2005年09月04日 (日) 12時35分

いつの日かきっと渡るよ虹の橋花咲く野辺で君よ待て


[22149] 029:ならずもの  翔子 2005年09月04日 (日) 12時34分

朝顔の裏の組織かならずもの生きる悲しみ重ね合わせし


[22148] 028:母  翔子 2005年09月04日 (日) 12時33分

紫蘇ジュース雲もくもくと麦茶沸騰母となる日々一週間


[22147] 027:液体  翔子 2005年09月04日 (日) 12時33分

ためいきが液体だったらどれほどの目盛り指すのか一升瓶


[22146] 026:蜘蛛  翔子 2005年09月04日 (日) 12時32分

許せずに吐き出す言葉空を切りやがて光し蜘蛛の糸


[22145] 025:泳  翔子 2005年09月04日 (日) 12時31分

遠泳のかなたに光る鱗にはもしや希望がついているかも


[22144] 024:チョコレート  翔子 2005年09月04日 (日) 12時31分

太陽が燃えてる午後に訃報くる涙と混じるチョコレート舐め


[22143] 023:うさぎ  翔子 2005年09月04日 (日) 12時29分

乗り遅れトコトコ急ぐ夜の町ふと見上げれば月にはうさぎ


[22142] 022:弓  翔子 2005年09月04日 (日) 12時28分

標的は星より遠く揺れているそれでも今日も弓引き続け


[22140] 012:メガホン  翔子 2005年09月04日 (日) 12時16分

暗黒と無限抱えたメガホンの叫びは響くムンクのごとく


[22139] 011:都 翔子 2005年09月04日 (日) 12時15分

花びらに吹かれて山に佇めば都はさらにつつ遠ざかる


[22138] 072:インク 市川 周 2005年09月04日 (日) 12時07分

ぬばたまのぺんてるインクのこころいき彼女のヒゲは三日落ちない

http://blogs.dion.ne.jp/shirohi/


[22137] 057:制服 佐原みつる 2005年09月04日 (日) 10時53分

制服の胸のリボンをかがり火にくべた瞬間から夏休み


[22136] 043:馬 青井なつき 2005年09月04日 (日) 05時17分

朝霧にそびえる牡馬の目のごとく異質なひとの突き抜けた空


[22135] 042:官僚 青井なつき 2005年09月04日 (日) 05時16分

官僚に就く兄途(みち)で恋もする デスクトップは神戸の夜景


[22134] 041:迷 青井なつき 2005年09月04日 (日) 05時15分

迷走がたゆたう頃に散る桜「われこそあお、」の詩神の内へ


[22133] 084:林 里坂季夜 2005年09月04日 (日) 04時17分

6色の林檎いただく彗星を揺り起こすなら秋の夜長に


[22132] 083:キャベツ 里坂季夜 2005年09月04日 (日) 04時17分

本棚にキャベツ常備で十五年ながめるだけの青虫もいる


[22131] 091:暖 水須ゆき子 2005年09月04日 (日) 02時43分

暖炉には悲しい記憶があると言う男は決して襟を崩さず

http://www.geocities.jp/ymizusu/


[22130] 062:風邪 河村壽仁 2005年09月04日 (日) 02時43分

(老人が用意してくれた、ほくほくのじゃがいもや肉やパンなどの食事を摂っているうちに、秋原・銭形、両警部の身体はどんどん温まってきた)

ぶあっしゅうと嚔(くさめ)で洟(はな)の飛び出せばぶはっくしょんともひとりもどうやら風邪気味

http://www.h3.dion.ne.jp/~be-toven/


[22129] 058:剣 美里和香慧 2005年09月04日 (日) 00時09分

したかったのは他でも無くてただこの剣を抜き取って欲しいくちびる

http://homepage3.nifty.com/k_k_s/


[22128] 037:汗 笹田かなえ 2005年09月04日 (日) 00時02分

欲望にとても忠実引き出しの輪ゴムはいつも汗ばんでいる


[22127] 036:探偵 笹田かなえ 2005年09月04日 (日) 00時00分

わたくしを尾けた探偵かわいそう百合の花粉はちょっと落ちない


[22126] 095:翼 みあ 2005年09月03日 (土) 23時54分

傷ついた翼つくろう母の手に握られている僕へのお守り

http://blog.drecom.jp/a_yaya/


[22125] 062:風邪 嶋本ユーキ 2005年09月03日 (土) 23時44分

夏風邪の微熱は見せる俺だけに誰も見えない俺のシネマを


[22124] 061:じゃがいも 嶋本ユーキ 2005年09月03日 (土) 23時39分

真実は歪さにあるじゃがいもの穴ぼこだらけの自由を想う


[22123] 060:影 嶋本ユーキ 2005年09月03日 (土) 23時38分

満月に俺の影まで笑われて蹴った石ころ鈍くはずんで


[22122] 059:十字 嶋本ユーキ 2005年09月03日 (土) 23時35分

十字架が重い歴史を背負って立つ海に背を向くマリアとともに


[22121] 058:剣 嶋本ユーキ 2005年09月03日 (土) 23時31分

どしゃ降りへ傘という名の剣を抜く雨を仕事を斬ってみたくて


[22120] 057:制服 嶋本ユーキ 2005年09月03日 (土) 23時29分

制服の肩にこぼれるぼたん雪小さくなってく君を見ていた


[22119] 056:松 嶋本ユーキ 2005年09月03日 (土) 23時28分

松並木影とひかりの檻のなか抜け出すこころ軋んだタイヤ


[22118] 030:橋  星川孝 2005年09月03日 (土) 23時25分

誰を待つこともなければぼんやりと月あかりさす橋のたもとで

http://user.shikoku.ne.jp/retoro/index2.htm


[22117] 055:ラーメン 嶋本ユーキ 2005年09月03日 (土) 23時25分

ラーメンのためだけに待つ三分は永遠にけだるくそしてやさしく


[22116] 054:靴下 嶋本ユーキ 2005年09月03日 (土) 23時23分

青空に靴下片っぽ干してみる出航前の帆船みたく


[22115] 029:ならずもの 星川孝 2005年09月03日 (土) 23時22分

比類なきならずものめが汚れたる鏡のわれにさう呼びかけて

http://user.shikoku.ne.jp/retoro/index2.htm


[22114] 053:髪 嶋本ユーキ 2005年09月03日 (土) 23時21分

あの夜の思い出だけがキリキリ痛い揺れた黒髪星の下


[22113] 074:麻酔 高澤志帆 2005年09月03日 (土) 23時18分

   9月、おともだち

朝顔の種は麻酔になるからと持ち去りし客のおとなひを待つ

http://www15.plala.or.jp/kasane/


[22112] 052:螺旋 森屋めぐみ 2005年09月03日 (土) 22時17分

限りなく夏に近い秋限りなく冬に近い秋、螺旋の時間


[22111] 089:巻 紫峯 2005年09月03日 (土) 21時55分

獄中にありて遺せし一巻の歌集の色の静かに澄める


[22110] 088:食 紫峯 2005年09月03日 (土) 21時54分

朝食に卵を割れば二つとも二つ卵で ちょっとオドロキ